ギターケースも様々

こんにちは。
ギター講師の中根です。

nakane

久々のブログですね。
最近は暑くなってきましたが、生徒の皆さんは頑張って重いギターを背負って通ってくれています。嬉しい事ですね。
もちろん私も背負ってきてますが、じわじわと汗が出てきますね…

 

普段外出する時はほとんどの場合ギターを持っています。
という事でギターケースを使用する頻度も多く、最近は結構傷んできました。

 

生徒さんのギターケースも様々で「最近はこんなのもあるんだー」という事が結構あります。

 

・クルマのボンネットを使用したケース
これはセミハードケースなのですが、軽くて丈夫でよかったです。
でも他に持っている人を全然見かけないので普通に売っているか謎です。

 

・ケース底の素材がタイヤ
ケースで一番壊れ安いのが底です。
地面に擦れたりして生地が弱くなってきて、中の綿が出てきてしまいます。
これは底がタイヤと同じ素材なのでそういった事もなさそうですね。
と、いうかタイヤやボンネットって、ギターケースはほぼクルマですね…(笑)

 

・チャックも防水仕様
ギターの大敵は雨ですね。そんな中これは良いですね。最近はチャックも防水になっているので梅雨の季節にはバッチリですね。

 

という事で、皆さんもご購入の際は参考にしてみて下さい^_^

まずは、無料体験レッスンをお試しください

LaLa Music Schoolでは、一人ひとりのレベルや目的に合わせたコースをご用意し、プロ講師によるマンツーマンレッスンを受けることができます。初心者・未経験者でも、楽しく速く上達できます。

ご興味を持って頂けた方は、まずは無料体験レッスンをお試しください。もしくは、資料をご請求していただければと思います。

資料請求
体験レッスン申し込み
お電話でのお問い合わせはこちらから 03-6404-8518

ジャズコース

JR京浜東北線大森駅から徒歩5分、京浜急行線大森海岸駅から徒歩5分

JR京浜東北線大森駅から徒歩5分
京浜急行線大森海岸駅から徒歩5分


大きな地図で見る

LaLa Music School
東京都品川区南大井3-23-13
大海ビル1階

  • LaLa Music Schoolスタッフブログ
  • 音楽用語集
  • Facebook
ページトップ