• ホーム
  • » バイオリンの音量を気にせずに練習する方法

バイオリンの音量を気にせずに練習する方法

こんにちは。講師の櫛田です。

 

今日はバイオリンの弱音器について。

 

バイオリンの練習を家でする際には、やはり音量が気になりますよね。

 

バイオリンの弱音器もいくつかの種類がありますが、基本的には演奏会で、譜面に「con soldino(弱音器を付けて)」という指示がある時に使用するものです。


https://www.amazon.co.jp/dp/B00BK4CJ36/
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00BK4HZF8/


上のBech マグネットミュートは使いやすくオススメです。


家での練習用にもミュートがあります。

 

ゴム製の物は、ほんの少し音が小さくなる程度ですが、安価で楽器を痛めません。
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B002D5XUS4/

 

金属製のミュートは楽器を痛める可能性もあり、取り扱い注意!

付けたまま外すのを忘れてケースに入れると悲惨な事に!?


高価な楽器にはオススメしませんが、家での練習環境次第でしょうか。
https://www.amazon.co.jp/Angelus-HEAVY-PRACTICE-4-PRONG/dp/B003UPKMPU


ララミュージックスクールでは、レッスンが空いている時間の教室を、生徒さんに1時間500円でレンタルしているので、「明日仕事帰りにちょっと練習したいな〜」という方は教室に空き状況を問い合わせていただければ、思う存分音が出せますよ。


やはり、音量制限を気にせず音を出すのが1番ですからね!

まずは、無料体験レッスンをお試しください

LaLa Music Schoolでは、一人ひとりのレベルや目的に合わせたコースをご用意し、プロ講師によるマンツーマンレッスンを受けることができます。初心者・未経験者でも、楽しく速く上達できます。

ご興味を持って頂けた方は、まずは無料体験レッスンをお試しください。もしくは、資料をご請求していただければと思います。

資料請求
体験レッスン申し込み
お電話でのお問い合わせはこちらから 03-6404-8518

ジャズコース

JR京浜東北線大森駅から徒歩5分、京浜急行線大森海岸駅から徒歩5分

JR京浜東北線大森駅から徒歩5分
京浜急行線大森海岸駅から徒歩5分


大きな地図で見る

LaLa Music School
東京都品川区南大井3-23-13
大海ビル1階

  • LaLa Music Schoolスタッフブログ
  • 音楽用語集
  • Facebook
ページトップ